雪です

On 2012年1月20日, in 建築・街並み, by Shigeru Ezawa

寒いですね。

カラカラに乾いていた東京に、久しぶりの雨かと思ったら雪になりまりましたね。

嫁さんが、「乾燥しすぎて化粧がのらない」等と愚痴っていましたが、これで少しは改善するのでしょうか。

 

先日、知人が薪ストーブを設置したいという事で、相談が有りました。

ところで、暖炉と薪ストーブの違いってなんでしょう。

極端に言うと、暖炉は視覚的な雰囲気を楽しみ、薪ストーブは暖房器具って感じですかね。

暖炉は炉がオープンなので、室内の暖かい空気までも屋外に排出されてしまうので、

期待しているほど暖房効果が得られない事も有ります。

もちろん裸火の揺らめく炎を眺めながら過ごす時間は、至福の時ではあります。

たいして薪ストーブは炉が密閉されており、炎は耐熱ガラス越しに楽しむ事になります。

函体は鋳鉄製で露出しており、輻射熱による柔らかな暖房効果が得られます。

それぞれに魅力が有るので、どちらが良いというのは一概には言えないところですね。

 

Tagged with: